情報交換できる場として

またまたドッグランの続きになるわけで申しわけないのですが、

他のワンちゃんと 交流 ができるというのは打ちの犬のためでもあるのですが、

実は言うと、他の飼い主さんと情報交換ができるという意味でも私たちがここに来る意味は大きいのです.

犬の育て方もそうなのですが、ここでえさを買えば安くで購入することができるとか

沢山食べるならばこういうところのエサなどいろいろなものを教えてもらえるのです.

もちろんこちらとしても沢山かっているという意味での情報を差し上げることになりますので、

お互いが交換として意見を述べるのは本当にありがたいですし貴重な時間だといえます.

毎日ここに来られる方や、時おり来ておられる方、または大型犬をかっている方や小型を買っている方など、様々な方がおられるので、本当に貴重な意見を述べたり、聞いたりすることができるのです.

こういうのはドッグランでよかったなと思います.

ネコではなかなか出来ないことですので。

ドッグランを使う意味

田舎で暮らしているわけですから、

ドッグランなんてわざわざつれていけなくても、

その辺ではなしていれば、

十分走り回ることができるだろうと言われることがあります.

正しくその通りなんです.

しかし、ドッグランとの違いは何かというと、他のワンちゃんとのふれあいです.

これは愛犬家の皆さま、つまり飼い主様の半ば趣味ともいえる楽しみで、多くの人がわざわざドッグランに連れて行って、出会いと情報交換を楽しんでいるみたいですね。

ネットで調べてみたのですが、例えば都内でも有名なドッグランがあるみたいで、さすがレベルが違うなって感心しました。

例えばここなんて、犬種や大きさごとに判れていたり、屋根付きなんていう施設もあって至れり尽くせりですよね。

わんダフルネイチャーヴィレッジ

田舎では確かに広場がありますので、

そこでリードを外せば思い思いに走るので、

とても良いのですが、リードを外している分、

子供たちが来たりなどすると

やっぱり危ないわけですし、

親御さんがいると心配そうにされているのを見ると、なかなかそういうこともできません.

何かあっては困りますから.
この点ドッグランではなした場合は、

皆さんそれぞれわかっていますので、安心してこちらとしてもはなすことができますし、

それだけではなく、ほかのワンちゃんもいることがとても大きいです.

ここが一番のポイントなのかもしれませんね.

うちの犬みたいに沢山かっているところは特に思うのではないでしょうか。

ドッグランでのこと。

ドッグランみたいなところに連れて行くと

本当に同じ犬から生まれたのかと思うぐらい

性格が全く違います

一気に走り出すのものもいれば、

じっとその場を慎重に考えてゆっくりと進んでいくものもいますし、

沢山の犬を飼っていると

本当に性格が様々なんだなと。

こういうところも本当に人間と同じなんだなと思ってしまいます.

でも性格というのはやっぱり個性でありますし、

こういうところで能力ガ開くというか、

その子の能力というのを見ることができるのはとても興味深いです.

他のワンちゃんと協調性があってたわむれているものと、

1人でどんどんと走り去っていって、走りまくっているものと

本当にそれぞれだと思います.

どのこがいいとか悪いとかではなく、

みんなそれぞれが楽しそうに過ごしている

という意味ではここにきてきてよかったなと思いますが、

ただもちろん想像できる通り帰るときは大変です.

集めると言ってもなかなか集まってくれないわけですから、

これが一苦労なんですけど。

名前に反応してよ。

沢山の犬と暮らしたことがある人なら分かると思います。

時折、どの犬が誰だったかと言う事です。

もちろん名札がありますし、普通に見たら分かります。

しかし、うつむいたままの時の姿勢では、だれが何なのかわからない時があります.

そういう時名前を呼ぶわけですが、自分の名前に反応してくれるといいのですが反応せずに無視してしまうということがあります.

しかも違う名前を犬のほうが反応して振り向くという。

こちらとしてとても、ややこしくなるのでこまるんですよね.

名前を呼ぶのには意味があるからです。

えさをあげる量とか、薬をあげる量とかが

微妙に違うからで、適当にあげるわけにいかない時ってあります。

だからこういう時って本当に困るわけです。

複数の犬をかったことがある方ならよくわかるかと思います.

一匹だけかっているようなところではそうではないと思いますが、本当に大変なんですよ.

まあこれも経験でたのしいといえば楽しいですけどね。

それと一緒に暮らしていて大変なのが好きなフードの管理ですね。なぜかというと、たくさんの犬と一緒に暮らしているとそれぞれ個性が分かれてきて、それは食事でも別れるんです。

これは大きくなって、いわゆるシニア犬とよばれる世代になっても好みは変わらないみたいで、これからも少し苦労するかもしれないなって思っています。

そして、この食事の好みは悩んでいる飼い主さんも多いみたいで、例えばこのブログでは、そんなシニア犬の食事選びのコツなんかがまとめてあって凄く共感しましたね。

愛犬がずっと美しく健康でいるための専用ドッグフードとは?

このブログの管理人さんは小形犬と一緒に暮らしているようですが、ワンちゃんの大きさ、犬種の違いはあっても、やはり悩みはいっしょなんだなと妙に感心してしまいましたよ。

 

田舎でよかった。

沢山の犬と暮らすだけでも

本当に大変なんですよ。

ここでも再三再四いっていますけど。

それだけでなくて本当にびっくりする位

食費もかかってくるわけです.

だからこそ、田舎暮らしがとても大事だということになります.

田舎の場合はそこらじゅうに食べ物が落ちて?いるというのは

失礼かもしれませんが、

本当に何でも食糧として手に入れることができるのは

本当にありがたいです.

肉や魚と言ったものは簡単には手に入りませんが

それ以外のものは意外とスムーズに

手に入ることができます。

だからといって食費がかからない

わけではありません.

うちのワンちゃんがすべて食べてくれるわけではありませんから.

好きなものでなければいけないのもありますし、

無理やりでも食べさせなければいけないことがあります.

まあとにかく毎日が大変で戦争だという事は

ハスキーをかっている方なら、

お分かりいただけると思います.

なんでも食べてくれよ、うちのワンコよ。

でかいくせに。

 

 

合図こそ生命線

いぬがたくさんのいるところでうまくやっていくためには

要領よくしていかなければ一日なんてすぐにさってしまいます。

だからこそ、他の犬をかっているところとは違う行動をすべきです。

それは合図があるということです。

この合図に伴って、
彼ら一日の生活が始まります.
もちろんこの合図がずれてくると

すべての時間がずれて来ますし、
ずれてくるだけでなく、どんどんと効率が悪くなってくるわけです。

仮に時間を守ったとしても、天候に左右されるようなときもあります。

もちろん犬たちの体調によっても左右されることがあります。

しかしそういった例外的なことだけでなく、私たち自身も例外の中に当てはまるときもあります。

だからこそ規則正しい生活をしなければいけません。

合図についてはもう少し具体的に述べたいなと思っています.

要は食事のときの合図など決めなければならないことはいっぱいあります.

うちもかなり合図を決めましたよ。

近日公開します。