8vfxryxjjc のすべての投稿

警備員代わりに

とにかく元気だけが取り柄のうちのハスキーですが、まわりの人達からは本当にこの家は大きなワンちゃんのいると有名になっていますが、それでもいいと思います。

何かしらの形でインパクトに残ってくれているというのは本当にありがたいです。

特に一番自慢したいところは何かといいますと郵便局員が来た時に家のワンちゃん達は全くのほえないということです。

このひとはいい人とか悪いとかということを判断できているようなのですよね。そこがすごく嬉しいです。

何でもかんでも来た人をかたっぱしから吠えるというのはつらいかもしれませんが、どの人は大丈夫とか分かっているのはうれしいです。

そこは本当にありがたいなと思います。だから逆にほえているときは不審者なのかなと思ったりしますので、近所の人達も警戒するようです。

これは下手に警備会社よりも防犯としてはいいなと思っております。現に打ちの周りは不審者がいなくなりましたしね。

良かったです。

掃除がもう大変

シベリアンハスキーだけではないと思いますが、いぬをかってる方の共通していえることはなにかといいますと排泄物の処理ではないでしょうか。

うちの場合はとにかく庭で飼っているので、排泄物がその辺に転がっているわけです。

しかも、たんに転がっているというよりももともと大型犬ですので、排泄物自体がとても大きいわけです。しかも5匹いるわけですから本当に大変です。

その排泄物を処理するだけでなく周りも綺麗にし、殺菌をしたりとかするとほぼ半日つぶれてしまいます。

妻や子供たちに手伝ってもらっていますが、そこが本当に大変ですね。散歩に連れて行ったりしなければいけなかったりタイミングをきちんと計らなければ掃除だけでも本当に大変です。

便利な小道具としては、例えば車用のハンディー掃除機なんて使えるかな?と思っているのですが、どうなんでしょうかね?

このダイソンのハンディークリーナーとかで一気にお掃除するなんて、やっぱり無理だよな~なんて思ってしまいます(笑)

皆さんはどうされているでしょうね。普通の犬ならそこまでの苦労は無いのでしょうか。

また違う苦労とかあるんでしょうかね。うちのように5匹もいると、すごいですよ。

夏場の臭いもかなり気になりますしね。

寝ている姿

シベリアンハスキーをかってすごくよかったなと思うときがあります。それは何かといいますと、5匹が並んで寝ている時です。

まるでくまのような体型のシベリアンハスキーがそろいにもそろってねている姿は本当にかわいいですよ。

これは小型犬か中型犬とは違って、大型犬だからこそ、こういったしぐさがかわいいなと思うときがあります

。起きた時にお腹がすいたと全員がワンと叫ぶ時の音は強烈な音ですが・・・。これはびっくりします。

現実に帰る瞬間ですね。しかし本当にねている時というのは、やっぱりまだまだ子供なんだなと。

と言っても5歳なんですけど、かわいいなと思ったりしますね。かっていてよかったと思う瞬間です。

仕事から帰ってきたときに、この姿を見ると本当に癒されます。後、みんな個性があって、それぞれが顔が違うんです。

他の人からは何がどうかは分からないといわれますが、飼い主には分かる最大の特権ですね。

 

いつまでも仲良くいて欲しいですね。

食費がもう・・・

皆さんはご存知ないかもしれませんが、昔はシベリアンハスキー専用のドッグフードというか、彼らみたいなよく食べるえさを普通に販売していてくれました。

しかし、いまではそれらを買うところが少ない加減か、どうしてもこれ専用のドックフードはへっているように思います。

まあ仕方がないんですけどね。うちでは5匹が元気でいてくれている事が何よりです。

いつまでもわんぱくに育ってくれているのは、ありがた迷惑?ではなく、とてもありがたいことだと思います。食欲旺盛ですので、とにかく食費がすごくかかります。

私のところはどちらかというと田舎の町ですので、まわりに畑や田んぼがとても多いのです。そこで取れたよ要らなくなった野菜などを近所の方が分けてくれます。

それをえさにしてだしているので本当に助かります。

野菜が一体彼らにとってどれだけのものになるかわかりませんが、ちょっとはお腹の足しになるんじゃないかなぁなんて思っています。肉ももちろん足してますよ。

よく育ててきた

シベリアンハスキーを購入してからでも、何度もまあいろいろな問題が出てくるわけです。

別にハスキー自体が悪いと言ってるわけではありません。この前にも書きましたが、散歩に連れて行くと言っても、妻が連れて行くわけにはいきません。

なぜならば大きい体ですので、ちょっと逆方向に引っ張られると、妻の方がその体制を持って行かれてしまうからです。だからどうしても犬の散歩を私が担当しなければなりません。

これが強烈に大変なのです。仕事が終わると散歩に連れて行くわけですが本当に体力を消耗します。

朝も早くていいのですが散歩を終えると、もうはっきり言ってその出勤時間になってしまうわけですから。

しかし私自身は、とにかく朝から体力を一気に使っていますので、仕事場についたときにもう仕事終わりみたいな顔になってしまいます。そこがとても辛いんですよね。

しかしハスキーは本当に見た目も格好いいですし、その点だけでもすごく癒されているような気がします。

ご意見を言うととても根気よく、ここまでよく育ててきたなというのは自分自身の正直な感想です。

気を使う

シベリアンハスキーが5匹もいるわけですから、想像を絶するするような食欲です。

おそらく一匹ならばそれほど辛くなかったとしても、みんながいれば、やっぱり食欲というのはつられる加減がはんぱなく、とにかくたべまくります。

その加減か避けるために、庭に2匹、サイドに1匹裏庭に2匹という形で分けています。

以前は、同じところでかっていたのですが、そうすると持たないんです。分けることによって刺激が少なくなる加減か、やっぱり食欲もそれほど盛んになるわけではないことがわかったという苦肉の策です。

しかし散歩も5匹いっぺんに連れて行くわけにはいきませんので、一匹一匹つれていったとしても、相当な時間がかかってしまいます。

私は頼ってくれることはありがたいのですが、散歩に行くときはとにかく私は思ってなくても、本当に大変です。

他の犬がくると、どうしてもちょっかいをかけにいくところがありますので、本当に困ってしまいます。特に女の人や弱い犬などを散歩されている時にはこちらが逆に遠回りをしてさけなければいけないほどに気を使うですよ。

もう五歳

一昔前なら皆さんよく覚えていると思うのですが、シベリアンハスキー、この存在です。どこの家にもたいていはこの犬を飼っていたと思います。

見た目もとても格好いいし体格もとてもよく、番犬としてもぴったりだという意味でかっていた方も多いのではないでしょうか。

私の家族も例に漏れず、シベリアンハスキーの完璧なひとめぼれ。

絶対にこれをかうんだって言って聞かない子供たちもいたのですが、むしろ私自身がこれは絶対に買わなければいけないと思い、あの当時としてはすごい高い金額だったんですが、思わず購入してしまいました。

しかも1匹ではなく、複数も飼っているのは、その子供(すでに孫)が生まれたからです。

実は子供が生まれてかっているというよりかは、どこも引き取り手がなかったためにそのままかい続けています。

最初にかった一匹はなくなってしまいましたが、残りの5匹はその孫として今でも元気よく動いています。

そして5歳になります。